不妊と食生活について考えたことはありますか?

「不妊と食事」関係あるのでしょうか?

……実際にはかなり関係があるといわれています。

長期に間違った食生活を送っていると、妊娠する力が低下してしまうというのです。

無理なダイエットを続けて生理が止まった、という話を聞きませんか?

これは食生活が体に大きく影響していることがよくわかります。体に十分な栄養が届かないと生理がなくなり、妊娠する可能性はほとんどなくなってしまうでしょう。

また、生理不順や卵巣機能不全を引き起こす原因となる食事(栄養)の偏りによるホルモンバランスの乱れも問題です。

もし検査をしてホルモンバランスが乱れていれば、足りないホルモンを補充してあげなければなりません。

また、体を冷やすものをたくさん食べ過ぎると、低体温になり、免疫力や代謝機能に問題が出てきます。

子宮や卵巣の血流が悪くなってしまいますので機能も低下してしまうのです。

不妊に対してだけでなく、健康な赤ちゃんを産むためにも、バランスの良い正しい食生活に改善していきましょう。不妊治療を行う前に、まず食生活を見直すことから始めると良いです。

[PR]



スポンサーリンク