女性側も男性側も機能が正常で自然妊娠が十分に可能であるのに妊娠しないケースでは、タイミング法を試すのが良いそうです。タイミングさえ合えば、妊娠する可能性が高いからです。

不妊治療の最初の治療としてもタイミング法が最もポピュラーで、医師から排卵の時期とセックスのタイミングを指導されます。保険適応になっていますので経済的にも精神的にも負担が少なくて済みます。

そして、タイミング法を行うためには一番妊娠しやすい日を調べます。必ず自身の基礎体温を測り、正確な生理周期を知る必要があります。

また正確な排卵日を知ることも重要です。低温期から高温期に移行する時期は排卵が最も起きやすいと言われているので覚えておくといいですね。

婦人科では経膣超音波を使って、排卵日を特定することができます。超音波で卵胞の大きさを計測し、排卵が起こる日にちを推測するのです。排卵日が特定できたら、排卵日に合わせてセックスをします。

排卵日を自分で特定する方法としては、排卵日チェック薬などを買うと良いです。婦人科を受診する前に、そういったものを利用して排卵日を特定し、自分でタイミング法を試してみるのもいいかもしれません。

簡単に出来そうな妊娠ですが、実はなかなか難しいものなのです。卵子の寿命は一日しかありませんから、排卵日をしっかり把握しましょう。

[PR]
自宅で簡単人工授精!!気軽にできる不妊治療【シリンジ法キット】レビューで妊活サプリ「プレメント」をプレゼント!!


スポンサーリンク