加齢による老人性白内障は、老化が原因なので予防出来ないと思っている方が多いようです。

しかし、老人性白内障でも予防は可能です。

具体的な予防方法としては、白内障の一因となる紫外線を浴びないようにします。

ご存知と思いますが、紫外線は目にダメージを与えます。

紫外線は角膜と水晶体に吸収されてしまいますので外出時は紫外線カットが施されているサングラスを着用するといいでしょう。

次に、煙草を吸っている方はぜひ禁煙をしてください。

煙草は、白内障の他にも体に悪影響を及ぼします。百害あって一利なしです。

目の水晶体はビタミンCをたくさん含んでいますが、そのビタミンCは喫煙することにより破壊されてしまうのです。

白内障予防にはビタミンC、ビタミンE、ビタミンA、βカロチンが良いと言われています。ビタミンの多い果物・野菜中心のバランスの取れた食事を心掛けると白内障の予防に繋がります。*糖分の多いものは控えた方がいいかもしれません。

さらに、日常的に水分をしっかり摂ったり、適度に運動し、ストレスを溜めない生活を送るようにしてください。

白内障の予防方法をまとめますと、日中の外出時には紫外線をカットできるサングラスを使う、禁煙する、ビタミンや水分を摂取する、適度な運動を心掛ける、です。

良い生活習慣で健康的な毎日をお過ごしください。


スポンサーリンク