白内障の手術は約10~15分程度で終わる日帰り手術です。

白く濁った水晶体を取り除き、取り除いた水晶体の代わりとなる人工のレンズを埋め込み終了。この人工レンズは折りたたみ式になっていて、3mmくらいの切り口で挿入出来るのです。

時間も短いし簡単な手術に思えますが、なんといってもデリケートな「目」の手術ですので術後には定期的な通院が必要になります。

もしかすると手術の翌日に病院へ行かなければなら ない可能性があるため、付き添いが必要になるかもしれません。視力がすぐに回復するわけではないため、視界もあまりよくないですから。

ではどのくらいの期間で視力が戻るかというと、早い人なら1週間程度で正常になっていきます。ただ、完全に視力が戻るまでには3~4週間くらいかかってしまうでしょう。

片目だけの手術は一回の手術で済みます。しかし、両目の手術の場合は片目ずつの手術となり、一般的には1週間程度の間をあけて行うようです。

さて手術にかかる金額ですが、白内障の手術は保険が適用されますので仮に3割負担の場合は約5万円程度になります。*実際にはもう少しかかると思います。

病院と自宅が遠いと大変ですから、まず医師と相談して入院か日帰りかを選ぶと良いです。最近では無料送迎をしてくれる病院もあるそうなので調べてみると良いですよ。


スポンサーリンク