歯の生えてきた赤ちゃんの虫歯予防

虫歯予防の方法としては、まず歯磨きを嫌がらない子にすることと悪い食習慣をつけないようにすることがあげられます。

小さいうちはハブラシを嫌がってしまうことが多いので、離乳期などの何でも口に入れたがる時期に、子供用の安全なハブラシを与えてハブラシへの抵抗感をなくしておきます。

どうしてもハブラシを嫌がるなら、濡らしたガーゼや脱脂綿で歯をぬぐってあげるようにします。

その際、強引にやったりして痛かったり怖い思いをすると歯磨き嫌いになりますから、力まずに軽いタッチで磨いてあげるように心がけてください。

また歯磨きを楽しめるよう、人気キャラクター付きのハブラシで磨いたり、歌をうたったりして、短時間で済ませる工夫が必要です。大変でしたら夕食後に歯磨きできればよしとしましょう。

そして一人でうがいできるようになるまでは、歯磨き粉は使いません。

歯磨きのほかに気を付けるのは、甘味料の多いジュースやスポーツドリンク、おやつなどはあまり与えないようにします。L.ロイテリ菌入りヨーグルトキシリトールなどを利用すると虫歯予防になると思います。


スポンサーリンク